· 

「日本ボーイスカウト鳥取連盟2019年度県連野営大会」

 8月3日~7日(一部8日まで)、「日本ボーイスカウト鳥取連盟2019年度県連野営大会」が炎天下の中で開催され、無事に閉会することが出来ました。

 ボーイ部門は、パイオニアリング(結索)に挑戦の他、会場の“青島”にちなんで「AOLAND 冒険の旅」と題した内容で、個人競技、班競技に挑戦。

 ベンチャー部門は、「ベンチャーフォーラム ~防災について考えるー私達ができること~」の他、パイオニアリングにも挑戦しました。

 連日の猛暑のため、スカウトの体調等に配慮して一部内容変更して体調維持に努めるなど、工夫して無事に会期を終えることが出来ました。

 その他、1日目~3日目には、会場内の「情報プラザ」で各団紹介パネル展示のほか、日本連盟の需品販売、指導者持ち寄りのスカウトグッズ販売、さらに故岡田前連盟長のご家族のご厚意で、遺品のスカウトグッズの販売も行いました。

 スカウトグッズの売り上げは「鳥取連盟創設70周年事業」に充当します。

 故岡田前連盟長のご家族からは「鳥取連盟のスカウト活動に活かしてください」と売上金のご寄付がありました。